Aromatherapy massage

マッサージに使いたいアロマオイル

アロマオイルを使ったアロママッサージは、香りで癒されるだけでなく、疲れも解消できて人気ですね。アロママッサージは香りも効果も色々ですが、トラブルを起こさない為にもきちんと知識をつけておくことが大事です。
まず、オススメのオイルをご紹介します。眠る前や、リラックスしたい時はラベンダー。だるい体を軽くしたい時はジュニパー。美肌にはローズやゼラニウム。リンパに沿って、やさしく下から上へ老廃物を流すようにマッサージすると良いです。特に関節の内側を重点的にマッサージすると、体が楽になりますよ。
ここで注意したいことがあります。アロマオイルは基本的にそのまま直接肌につけることはしません。そのままではお肌にトラブルが起きてしまう危険があります。必ずキャリアオイル(ホホバオイルなど)やクリームなどに混ぜて使って下さい。混ぜる時の希釈濃度の目安は1%になります。アロマオイルの容器は1滴が0.05mlで出るように作られている物がほとんどです。使用するキャリアオイルの量×0.01=必要なアロマオイルの量 必要なアロマオイル量÷0.05=入れられる滴数で計算します。例えば、キャリアオイルが10mlの場合、アロマオイルは2滴入れることができます。
正しく使って、アロママッサージを楽しんで下さい。